今回は2017年3月に配信開始予定の「どうぶつの森アプリ」の内容を予想していきます。

任天堂とアプリ開発を提携しているDeNa守安社長のコメントでは「基本プレイ無料」を明言しているので遊ぶだけなら無課金で充分楽しめるかもしれません。
その場合のゲーム内容や課金要素などを予想していこうと思います。
また、他機器との互換性もあるようなのでそれについては最後にまとめます。
50

パターン1
今までのどうぶつの森と同じようなスローライフ風
家や村をカスタマイズできる王道のどうぶつの森仕様。
自分の好きな家具を購入してカスタマイズしたり、村人が引っ越してきたりとどうぶつの森"本来の楽しみ方"ができる内容です。
この場合だとスマホのスペック的な問題で多少は簡略化されるかもしれませんね。

この場合の課金要素
・デパートで使える家具や洋服などベルの購入(お金)
・目当ての住人を呼ぶための課金
・村を大きくするための課金
Cwt6DhNUUAAaTBK

 パターン2
3DSのハッピーホームデザイナー風
家のカスタマイズがメインの3DSハッピーライフ仕様。
住人の依頼を受けてインテリアのコーディネートをしていく内容です。
この場合だと家のカスタマイズがメインなのでスマホのスペック的にも問題なさそうです。
洋服をこだわるのはもちろんですが、家のインテリアにこだわりたい方には良いですね。

この場合の課金要素
・家具や洋服などの購入
_SL1500_

 パターン3
ミニゲーム風
釣りやかくれんぼがメインのミニゲーム仕様。
村や島で住人と釣りやかくれんぼをオンラインで楽しむ内容です。
この場合ミニゲームがメインなのでスマホのスペック的にも問題なさそうです。
住人とのふれあい要素が多くカスタマイズ要素は少なくなり、オンラインでの繋がりを楽しめそうですね。

この場合の課金要素
・スタミナチケットのようなもの(ミニゲームなのでスタミナみたいなのが実装されるかも)
CxMbGgDUkAAn3qz


管理人コメント 
互換性について
ハードからアプリに家具や服を送ったりデザインした家に行ったり、村の住人をハードの方に誘ったりといろいろ考えられますね。
また、アプリからは家具を送ったり住人を誘ったりと様々な互換性が楽しめそうです。

そうなるとアプリの方に恩恵が少なくなるので家具によってベルを貰えたり、なにかしらの課金アイテムやレアな家具等(ハード専用のもの)などの交換があるかもしれません。

皆さんはどんな要素があるとうれしいでしょうか。
続報がでたら随時アップしていきます! 

スポンサーリンク